高性能木質バイオマスボイラー NRF型

外観


  • 対応出力範囲:125kW~1250kw
  • 使用可能燃料:ブリケット、ペレット、チップ、おがくず等(主に含水率30%以下の木質燃料)
  • 内部構造

NRFタイプの特徴は、熱交換器が4枚板となっていることで効率よく熱交換が可能となります。燃料供給スクリューから自動供給された燃料は、燃焼室で最適燃焼され、燃焼後の灰は灰出しスクリューによって自動的に処理されます。熱交換器に付着する灰は、専用のブラシで簡単に取り除くことが出来ます。この機種は炉筒煙管敷きではないので、スートブロー装置は不要です。このNRFでは掃除用の窓が大きく作られているため、掃除がしやすくなっています。

NRF型は固定式の燃焼炉となっており、投入燃料は含水率が30%以下の木質燃料が最適です。

① 配管部 ② 集塵機 ③ 熱交換器 ④ 燃焼室 ⑤ 燃焼扉 ⑥ 灰出しスクリュー ⑦ 下部燃料供給型固定床 ⑧ 燃料供給スクリュー

 

仕様